« 「時代」の所為(せい)にはするな~私の歌壇時評 | トップページ | 8月6日、目黒五百羅漢寺の桜隊原爆殉難者追悼会へ »

2016年8月 3日 (水)

ツイッターもフェイスブックもやらないのですが、感想を寄せてくださる方に感謝です。

①『ユリイカ』8月号、<特集・新しい短歌、ここにあります>に寄稿しました。

2016728 

②「時代」の所為(せい)にはするな~私の歌壇時評(2016730日)

先月末に、上記、筆者執筆の短歌関係の記事再録①と執筆エッセイ収録の雑誌②を紹介いたしました。「リアルタイム」でのネット検索で以下のコメントを知りました。(c)(d)のコメントは、①の『ユリイカ』8月号の拙文を読まれた感想であり、(b)は、②の紹介でした。(a)は、筆者のどの文章を読んでのコメントなのかは、特定していませんでした。私のブログの<短歌関係記事>へのコメントは、極端に少ないなか、ツイッターやフェイスブックでのコメントは、貴重で、大変ありがたかったです。ありがとうございました。もちろん面識のない方ばかりで、なかには私の短歌関係の記事で言及した方もいらっしゃいます。

(a)「正論なんだけど正論すぎて逆に間違い」な気がする。人間に首尾一貫性を求めすぎというか。人間とはもっとちゃらんぽらんなものではないか。~とツイートされた(shu matsuki)さん、若い方なのに、妙に達観されているのですね。「うん、うん」とうなずく「歌人」は多いはずですが、公言する「歌人」は少ないでしょう。自らを正当化するには、あまりにも、説得力に欠けるからではないでしようか。



(8月4日補記)

 新しくコメント(e)を発見、「未来短歌会」の藤原正樹さん、ありがとうございます。ウェブ上で、拙記事をご丁寧にご覧いただいていますようで、大変うれしく思います。まさに同じことを言い続けていますが、なるべく実証的にと、狭い資料・情報検索ながら、知りえた新しい事実をもって臨みたいと思っています。内容についての言及に、いつかで出会えればなおありがたいです。

****************************************

a)  内野光子さんの文章は「正論なんだけど正論すぎて逆に間違い」な気がする。人間に首尾一貫性を求めすぎというか。人間とはもっとちゃらんぽらんなものではないか。

Twitter reracise1972 shu matsuki - 2日前 (731)



b)  内野光子さん(歌人)の痛烈な現代歌人批判。ここでいう「現代歌人」とは三枝昻之、永田和宏、今野寿美の三人を...今野)が宮中歌会始めの選者であることに気づいた」と記す(「カナリアはいま卒倒するか」『蓮』20163月)。岩田亨は、永田は「怖い」を連発していたが、何がそんなに「怖い」のか、「<NHK短歌>や...

Facebook 東本高志 - 3日前 730日)



c)  ユリイカの特集、内野光子さんに依頼した編集部も立派だが、臆せずに自説を通す内野さんもさすが。

Twitter yoshiaki_oinuma (生沼義朗) - 3日前 730日)


d)  ユリイカ、いちばんおもしろかったのは内野光子さんのエッセイで、次が、清家雪子さんのインタビューでした。

Twitter seijiota (太田青磁) - 3日前 730日)


e) ユリイカ、内野光子に書かせているのはわかるのだが、いままでの主張の繰り返しになっていて、ウェブででも丁寧に見ている人は既視感ありあり。どうしても一般論的に荒くなってしまう。一回きりだし。 proofreader2010 (藤原正樹) - 7時間前(8月4日)

 

|

« 「時代」の所為(せい)にはするな~私の歌壇時評 | トップページ | 8月6日、目黒五百羅漢寺の桜隊原爆殉難者追悼会へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「時代」の所為(せい)にはするな~私の歌壇時評 | トップページ | 8月6日、目黒五百羅漢寺の桜隊原爆殉難者追悼会へ »