« 初めての千鳥が淵戦没者墓苑、お花見も | トップページ | 天皇の被災地訪問って? »

2024年4月11日 (木)

初めての百花園、初めての隅田川堤の桜へ

 九段下から半蔵門線の久喜行きに乗り、百花園へと東武曳舟で下車したところ、駅員に「東向島」駅の方が近いけれどと言われ、地図を見れば、水戸街道に出てから明治通りまで進み、しばらく歩くらしい。二人ともすでに足が重い。タクシーで行くことにした。助手席にも人がいるので一瞬驚いたが、ただいま実習中とのこと、指導員の方が若く、ナビで色々指示している。運転手不足からか、ときどきこんな光景に出会う。百花園は高齢者は入園料70円とのこと。園内は閑散としていて、江戸から明治初期の俳人や文人たちの句碑や歌碑が多い。ほとんどなじみのない人だけに素通りしてしまうのだが、草花をよく知る人にとっては楽しいかもしれない。ウメなどの種類も多いらしいが、今は、ボケの花の見ごろで、真紅や薄紅の花をつけた枝をひろげていた。ベンチで一息ついて、今度は隅田川まで歩くことにした。

Img116_20240411224001

Photo_20240411132401
「焼きどら焼き」は本日売り切れのお知らせが張ってあったが、草もちに並んでいるのかな。

 墨堤通りに出たものの、隅田川に通じる道がなかなか見つからない。犬の散歩の人に尋ねれば、高速をくぐってすぐという。工事中の銅像公園を経てようやく堤防が見えてきた。もうかなりの人通りで、桜の花のもとでお弁当広げている家族やシートを広げて場所とりをしている人、焼きそばのパックを大事そうに持つ外国の人。人の流れが滞っていると思えば、屋台が出ているところで、行列ができていた。私たちも、誘われ、おだんごと太巻きを求め並んだ。見おろせば、川面にユリカモメが舞い、手すりにはきれいに並んで羽を休めている。すぐそこにも、対岸にも。

Img_2193

Photo_20240411224301

Photo_20240411142301
屋台に並ぶ人たち。

20240406-1

遊覧船が行き交い、ユリカモメもその舟を追うように。夫のスマホより拝借。

Photo_20240411132701
 浅草線浅草駅に向かう。スカイツリーのてっぺんは霞んでいた。

 だんだんと足も重くなり、桜橋をへて、言問橋を目指して歩く。もうすぐ浅草駅、始発なのに、すごい混雑、昔の通勤ラッシュを思い出す。日本橋で東西線に乗り換え、座れてほっとするのだった。前日が14000歩、この日も14300歩。明日が心配、どうなっていることか。

 

 

|

« 初めての千鳥が淵戦没者墓苑、お花見も | トップページ | 天皇の被災地訪問って? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初めての千鳥が淵戦没者墓苑、お花見も | トップページ | 天皇の被災地訪問って? »